メニュー

リンク先

研究内容

最近の研究内容

原子・分子描像に基づいてナノ〜ミクロンスケール系を扱える大規模電子伝導計算手法 「時間依存波束拡散法」の開発。

時間依存波束拡散法 … 電子波束の量子論に基づく時間発展計算と分子動力学計算を連立させて、 久保公式から電気伝導度、移動度などを計算する方法。1億個近い原子・分子を扱える大規模計算をすることができる点が特徴。

研究紹介

今までの研究内容 (主に学生時代)

  • 【リュービル方程式を用いたナノコンタクト系に対する過渡電流
                                        (定常状態に至るまでの時間依存電流) の計算手法開発】
  • 【遍歴電子系がつくるフラットバンド状態の励起子物性・量子電子伝導物性の研究】

現在の研究環境

Desk Computer Computer

拙者の机周りの様子と計算機 (2012年11月現在)。

計算機は、科研費(若手研究B)、さきがけの予算で購入できました。
ありがとうございました。大切に使います。
購入先 HPCテクノロジーズ

ノート

教育業績

担当授業

  • Quantum mechanics A (留学生向け)
    2nd period, Thursday
  • Quantum theory for applied physics (留学生向け)
    5th period, Wednensday

研究業績

研究費助成(代表)

  • 科学研究費補助金 若手研究(A)
    研究題目「低分子系および高分子系有機半導体のための大規模電子伝導計算理論」(15H05418)
    研究代表者 石井宏幸
    平成27年度〜平成30年度
  • 科学技術振興機構 さきがけ 領域「分子技術と新機能創出」  (領域のホームページ)
    研究題目「高性能有機材料創出のための分子描像に立脚した大規模量子伝導計算理論の確立とその応用」(JPMJPR12K2)
    研究代表者 石井宏幸
    平成24年度〜平成27年度
  • 科学研究費補助金 若手研究(B)
    研究題目「波束ダイナミクス法を用いた有機半導体でのポーラロン輸送機構の理論研究」(24760024)
    研究代表者 石井宏幸
    平成24年度〜平成25年度
  • 科学研究費補助金 研究活動スタート支援
    研究題目「大規模量子伝導シミュレーション法の開発とナノカーボン・有機薄膜系への応用」(22810003)
    研究代表者 石井宏幸
    平成22年度〜平成23年度

研究費助成(分担)

  • 科学研究費補助金 基盤研究(B)
    研究題目「分子間振動の抑制を基軸とした次世代有機半導体材料の創製」(17H03104)
    研究代表者 岡本敏宏、研究分担者 橋爪大輔、石井宏幸
    平成29年度〜平成31年度
  • 科学研究費補助金 基盤研究(B)
    研究題目「大規模伝導計算による有機半導体のキャリア機構の解明」(23360018)
    研究代表者 小林伸彦、研究分担者 石井宏幸
    平成23年度〜平成26年度

計算機関係メモ

略歴

学歴・職歴

所属学会

  • 日本物理学会 (領域9運営委員2013年4月〜2014年3月)
  • 応用物理学会
  • 日本表面科学会
  • 米国物理学会
  • 日本化学会(化学フェスタ実行委員2015年4月〜)

戯言

世界征服マップ

世界地図

1. Edinburgh, UK (2002.8) 2. London, UK (2002.8) 3. Flagstaff, Arizona, USA (2004.7) 4. Vienna, Austria (2006.7) 5. Istanbul, Turkey (2006.7-8)
6. Denver, Colorado, USA (2007.3)(2014.3) 7. Stockholm, Sweden (2007.7) 8. Grenoble, France (2007.7) 9. Waikoloa, Hawaii, USA (2007.11) 10. New Orleans, Loisiana, USA (2008.3)
11. Keystone, Colorado, USA (2008.7) 12. Liverpool, UK (2008.7-8) 13. Kohala Coast, Hawaii, USA (2008.12) 14. Pittsburgh, Pennsylvania, USA (2009.3) 15. Portland, Oregon, USA (2010.3)
16. Beijing, China (2010.8) 17. San sebastian, Spain (2010.9) 18. Dallas, Texas, USA (2011.3) 19. Prague, Czech (2011.7) 20. Dalian, China (2011.10)
21. Barcelona, Spain (2012.2)(2015.8-9) 22. Boston, Mssachusetts, USA (2012.2-3) 23. Thessaloniki, Greece (2012.7) 24. Baltimore, Maryland, USA (2013.3) 25. Gyeongju, Korea (2013.6-7)
26. Lille, France (2014.6) 27. Brussels, Belgium (2015.3) 28. Paris, France (2015.3) 29. Barcelona, Spain (2015.8-9) 30. San sebastian, Spain (2016.9)
31. Singapore (2017.6) 32. Bintan island, Indonesia (2017.6) 33. 34. 35.

Copyright © 2012 Hiroyuki Ishii, All Rights Reserved.

ミセスワタナベとは