facebook 筑波大学 巨瀬・寺田研究室        

卒業論文(タイトルクリックで要旨をご覧いただけます)            

2017年2月 松井 澄
「1.5T 水平開口超伝導磁石のための自己シールド型勾配磁場コイルの開発 」

2017年2月 堀川友輔
「屋外樹木計測用 MRI の開発 」

2017年2月 松﨑淳平
「MRI における勾配エコー法の画像コントラストの研究 」

2017年2月 中込真優
「MRI におけるマルチスライス法の研究 」

2017年2月 大井健生
「MRIシミュレータを用いた磁化率効果の研究」

2016年2月 大橋 ファーゼルルラハマーン
MR Fingerprintingの基礎検討

2016年2月 岡 修平
野球肘用コンパクトMRIの開発

2016年2月 小林優太
自己シールド型勾配磁場コイルの開発

2016年2月 瀬戸井綾菜
9.4T縦型超伝導磁石MRIを用いた固体のイメージング

2016年2月 田辺亮勝
MRIにおける超短エコータイム法の研究

2015年2月 長田 晃佳
MRIにおける拡散テンソルイメージング

2015年2月 松澤 晃樹
渦電流効果抑制のための勾配磁場制御手法の開発

2015年2月 皆川 新
ヒト胚子標本三次元データ解析ソフトウェアの開発

2015年2月 山田 諒大
縦型超伝導磁石用シムコイルシステムの開発

2014年2月 上村 弥也
磁化率分布に起因する静磁場不均一性のMR画像への影響

2014年2月 児玉 奈緒
MRIシミュレーター機能を有するシーケンス自動生成ソフトウェアの開発

2014年2月 津田 真人
デジタルオシロスコープを用いたMRIレシーバの開発

2014年2月 福島 正裕
踵骨骨密度計測用コンパクトMRIシステムの開発

2014年2月 矢野 順也
Development of ultra-fast imaging (EPI) for a permanent magnet MRI system

2013年2月 石 圭一郎
シングルチャンネルシムコイルの電力最適化手法の開発

2013年2月 吹田 敦
樹木計測用モバイルMRIの開発(Ⅱ)

2013年2月 森脇 聡
樹木計測用モバイルMRIの開発(Ⅰ)

2013年2月 山田拓馬
超伝導磁石のための勾配磁場コイルの開発

2012年2月 石澤一憲
遺伝的アルゴリズムを用いたMRI用勾配磁場コイルの開発

2012年2月 稲村真也
コンパクトMRIにおけるRFプローブの研究

2012年2月 内海知美
MRIにおけるグラディエントエコー法の非対称サンプリングの研究

2012年2月 藤崎浩孝
コンパクトMRIにおける挿入型勾配磁場コイルの開発

2011年3月 下家祐人
果実用モバイルMRIの開発と梨果実緩和時間の縦断的計測

2011年3月 河野彩記
MRIにおける高速スピンエコー法の計算機シミュレーション

2011年3月 近藤大貴
磁場フィードバックによる踵骨骨密度MRI計測再現性の向上

2010年3月  木村武史
果実・樹木用ポータブルMRIの開発

2010年3月  玉田大輝
FPGAを用いたMRI用パルスプログラマーの開発

2010年3月  丸山圭介
縦型超伝導磁石のための鉛直開口勾配磁場プローブの開発

2009年3月  小川恭平
MRマイクロスコピーのための勾配磁場プローブの開発

2009年3月  中山忠明
コンパクトMRIにおける高周波プローブ最適化手法の研究

2009年3月  山本智恵
「MRIにおけるパルスシーケンス自動生成手法の開発

2008年3月  小林恭平
MRIにおける核磁化の計算機シミュレーション

2008年3月  繁木良介
MRIにおける画像歪みの定量化手法の開発

2008年3月  堀賀雅史
MRIにおける縦型超伝導磁石のための勾配磁場プローブの開発

2007年3月  石川尭洋
高速磁気共鳴イメージング法を用いたダイナミックプロセスの多次元計測(Ⅰ)

2007年3月  谷口和也
コンパクトMRIにおける高周波プローブの最適化の研究

2007年3月  待井 豊
高速磁気共鳴イメージング法を用いたダイナミックプロセスの多次元計測(Ⅱ)

2006年3月  大矢和輝  
ヒト胚子標本のMRマイクロスコープ撮像手法の研究

2006年3月  原 翔吾  
高磁場超伝導磁石を用いたMRマイクロスコープの開発

2005年3月  飯田奈智子  
MRIによる骨密度定量化ソフトウェアの開発と大量被験者データの解析

2005年3月  岡田芙美   
平面型高精度勾配コイルの製作とMRIにおける画像歪み補正法の開発

2005年3月  増本秀史  
Computer simulation of nuclear magnetization for molecular imaging by MRI

2004年3月  大竹陽介  
Web端末で利用可能な三次元画像データ管理システムの開発

2004年3月  半田晋也 
食品用コンパクトMRIにおける静磁場均一化技術の開発

2004年3月  古家 健  
関節リウマチ診断用コンパクトMRIの開発

2003年3月  小野真也 
断面表示を可能としたボリュームレンダリングソフトウェアの開発

2003年3月  仁田原史明 
スポーツ選手用コンパクトMRIの開発とサッカー選手の膝の三次元撮像

2003年3月  稲垣祐希  
骨粗鬆症診断用MRI開発のための踵骨三次元形態計測

2002年3月  白猪 亨  
肘専用MRIの開発と野球肘の撮像実験(Ⅰ)

2002年3月  山田哲治 
「最大値投影像の高速表示を可能とした三次元MR画像表示ソフトウェアの開発

2002年3月  松永吉晴  
肘専用MRIの開発と野球肘の撮像実験(Ⅱ)

2001年3月  栗本岳明 
MRIにおける勾配磁場均一領域の三次元計測

2001年3月  林  由康 
MRIにおける少数データからの画像再構成法の研究

2001年3月  山崎由香子 
骨粗鬆症診断用MRIの開発

2000年3月  松田善正 
MRIにおける勾配磁場コイルの最適形状に関する研究

2000年3月  宇津澤 慎 
ディジタル・シグナル・プロセッサを用いたMRI信号発生器の開発

2000年3月  橋本征太郎 
ポリゴンを用いた三次元MR画像の表示法の研究

2000年3月  佐々木英典 
Direct3Dによる三次元MR画像の表示法の研究

1999年3月  松田善正 
磁気共鳴マイクロスコープにおける勾配磁場プローブの開発

1999年3月  植松孝明  
標準動画像ファイル(AVI)の作成を可能とした三次元ボリュームデータ可視化ソフトウェアの開発

1999年3月  王  克   
磁気共鳴イメージングにおける静磁場ドリフトの影響の研究

1998年3月  大郷  聡 
三次元MR画像の効果的表示法(ボリュームレンダリング)の研究

1998年3月  難波堅朗  
磁気共鳴イメージング(MRI)における画像圧縮法の研究(Ⅰ)

1998年3月  浅田  敬  
磁気共鳴イメージング(MRI)における画像圧縮法の研究(Ⅱ)

1997年3月  安立直剛 
NMRイメージングにおける移動する物体のコンピューターシミュレーション

1997年3月  原 憲太郎 
三次元NMR画像からの三次元物体形状の自動抽出法の研究

1997年3月  井上雄介 
Windows対応三次元MR画像表示ソフトウェア(NMR-3DView)の開発

1996年3月  拝師智之 
高速汎用プロセッサを用いたリアルタイムNMR画像再構成システムの開発

1996年3月  市山淳二 
三次元核磁気共鳴画像の効果的表示法の研究

1996年3月  柏木克也 
三次元NMR画像からの三次元物体形状の自動抽出法の研究

1995年3月  福田勝吉 
三次元核磁気共鳴画像の表示方法の研究

1995年3月  溝上  剛 
三次元核磁気共鳴画像の表示方法の研究

Top of the page